榊淳司の資産価値レポート12「虎ノ門・六本木」ウェリス六本木など残された選択肢の中で、何を選ぶべきか?

虎ノ門・六本木で販売中の3物件について、榊淳司がその資産価値を忌憚なく解説!

このレポートに収録されているマンションは、
■ウェリス六本木,■アークヒルズ仙石山レジデンス,■DUARES 愛宕虎ノ門、以上の3物件です。榊淳司の資産価値レポート012「虎ノ門・六本木」港区の人気エリアを総分析【2014年6月改訂版】

注目物件が完売して選択肢が狭まる港区の人気エリアを資産価値面で分析。

榊淳司

今回は虎ノ門・六本木から3物件です。


六本木駅周辺

榊淳司が現地調査に基づき
資産価値を多面的に分析・解説しました。

広告や営業トークでは分からない、
マンションの資産価値

新橋のマンションレポート

メリットもデメリットもしっかり把握して、
納得してから契約したいと、思いませんか?

*画像はイメージです。

みなさん、こんにちは。榊淳司です。

誰もが一度は住んでみたい街「六本木」と「青山」。
今、この街に限らず都心のマンション販売は
いたって好調。
みなさんが選べる物件がどんどん少なくなっています。
「早く買わなければ・・・」と焦る方も出てきました。

しかし、こんな時こそじっくりと
優良物件を探したい
ところ。

このレポートでは、この2つの街と隣接する
「虎ノ門・愛宕」エリアを加え
全部で3物件のマンションを収録しました。

ほぼ投資向け物件と捉えることができる
「DUARES愛宕虎ノ門」
森ビルの「ヒルズシーズ」で、
今唯一販売されているのが
「アークヒルズ仙石山レジデンス」。
これは、どちらかというと
六本木物件とも位置付けられます。
現在、六本木エリアで唯一残されたのが
「ウェリス六本木」
やや中心から離れた立地が
販売スピードに影響したようです。
「THE ROPPONGI TOKYO」の販売は、
昨年、終了しました。

これら3物件それぞれの資産価値について
榊淳司が歯に衣を着せぬ分析を行っている
のが
この「虎ノ門・六本木」レポートです。

どうぞみなさん、
ご自身の検討物件がありましたら
ぜひ参考になさってください。

このレポートで

榊淳司が現地調査に基づき、注目物件の資産価値を冷静に分析・解説。選択の判断材料を提供します。

チェックウェリス六本木

ウェリス六本木
「六本木」というイメージからは遠い

チェックアークヒルズ仙石山レジデンス

アークヒルズ仙石山レジデンス
森ビルのプロデュース

チェックDUARES 愛宕虎ノ門

DUARES 愛宕虎ノ門
ほぼ投資対象物件と考えるべき

榊淳司の資産価値レポート012
「虎ノ門・六本木」
虎ノ門・六本木マンションのイメージ
港区の人気エリアを総分析
【2014年6月改訂版】

【ご注意】当レポートは、別売の「港区総集編」と内容が一部重複しています。
港区全体の販売中マンションについての情報をお求めの場合は、「港区総集編」をお求めください。

このエリアでマンションをご検討になっている方は、ぜひお読みください!

東京タワー

東京で最も華やかな光彩を放ち続ける街、六本木と青山。
多くの人々がこの地に憧れ、住まいを求めています。
しかし今、アベノミクスの波が押し寄せて注目物件が次々と完売。
六本木で販売中は「ウェリス六本木」のみとなりました。
愛宕・虎ノ門エリアでは
「アークヒルズ仙石山レジデンス」が販売中。
「DUARES愛宕虎ノ門」は、ほぼ投資向き。
これら販売中のマンションを、
榊淳司が「未来の資産価値」の視点から鋭く分析。
マンション選択の鋭い指標を提供します。

「虎ノ門・六本木」のマンションレポート

*画像はイメージです。

榊淳司の資産価値レポート012
「虎ノ門・六本木」
港区の人気エリアを総分析
【2014年6月改訂版】

人気の港区「虎ノ門・六本木」
注目物件の価値を冷静に分析。
渾身のレポートをついに更新。最新情報を提供します。

現地写真と詳細な分析。
情報がびっしり詰まったレポートの価格は、

1,390円

購入画面で、「ダウンロード版」か「オンライン通販(冊子版)」を選択して次に進んでください。
チェックダウンロード(PDF)版 1,390円【15ページ(A4版)PDFファイルになります。】
チェックオンライン通販(冊子)版 2,390円【1,390円+1,000円】
※冊子版は、別途事務手数料・配送料として、1,000円をご負担いただくことになります

【お支払方法のご案内】
クレジットカード・銀行振込・BitCash・コンビニ決済でお支払いいただけます。
お支払いのご案内1 お支払いのご案内2 お支払いのご案内3 お支払いのご案内4

お申し込みはこちらからです。

マンションレポートの改訂版大

ページの上部へ

マンションレポートの解説

マンションレポートの
サンプルぺージ゙

マンションレポートのサンプルページへ

マンションレポートがどのようなものなのか、すでに完売して現在版には掲載していないマンションについて榊がどのようなレポートを書いていたかをこちらから読んで頂けます。

PDFダウンロード版と
冊子配達版をご用意しました

【ダウンロード版】
レポート自体は、PDFデータをダウンロードしていただくことになります。
マンションレポート【ダウンロード版】
※写真は本体データをプリントしたものを撮影しました。(写真はPDFデータプリントの見本イメージ)


【冊子配達版】
A4版に出力製本後に発送します。
マンションレポート【ダウンロード版】
(写真は、冊子版の見本イメージ)

マンションレポートの改訂版

その他のマンション
情報はこちらから

榊淳司の資産価値レポート

毎週金曜日に連載される夕刊フジのコラムは大好評。公式サイトzakzakからもご覧いただけます。

公式サイトzakzak
榊淳司の【本当は教えたくない
マンション業界の秘密】
inserted by FC2 system